お知らせ

  • 2022-01-18

    中学準備講座のご案内

    東進では、今年中学1年生になるお子様(現小学6年生)を対象に「中学準備講座」を行います。詳細は下記の通りとなります。

    期間:2/12(土)~3/12(土)の各土曜日 全5回
     
    時間:《数学》15:00~15:50
       《英語》16:00~16:50
     
    内容:《英語》①一般動詞の肯定文
           ②一般動詞の否定文
           ③一般動詞の疑問文
           ④be動詞の肯定文
           ⑤be動詞の疑問文・否定文
       《数学》①図形の面積・体積
           ②単位量当たりの大きさ
           ③道のり・速さ・時間
           ④正負の数の基礎

    持ち物:筆記用具、ノート 
    ※テキストはこちらで準備します。
     
    受講料:13,200円(テキスト代・税込み)


    昨年度から学習指導要領が改訂され、中学校での学習内容が難化しました。

    【英語】
    従来高校で学んでいた文法の一部が中学校範囲になり、それに伴って従来中2~中3で学んでいた文法が中1に前倒しされました。結果、学習内容が増え、一つ一つの文法学習に使える時間が短くなりました。
    また、中学校3年間で覚えるべき単語が従来の1200語から1800語に増えたことに加え、中学校入学時に約700語の単語を覚えていることを前提に授業が進められます。

    【数学】
    文字式・方程式の計算に加え、なぜその式になるのか説明する問題がテストに好んで出題されるようになりました。また、多くの生徒が苦手とする速さ・割合(=分数の計算)の問題もよく出題されます。
    思考力を問う問題が多くなった分、計算問題の比重が小さくなっていますが、分数や小数の計算ができることを前提に授業が進められます。

    つまり、入学前の基礎作りが不可欠です!

    「中学準備講座」では、中学校で必要な英語・数学の基礎をガッチリ固めます!

    【英語】
    昨年度から学校での一般動詞・be動詞の説明が大幅に圧縮され、最初からつまづいてしまうケースが増えていますので、本講座はここを確実に理解できる特別のプログラムで徹底演習します。

    【数学】
    中学数学に必要であるにもかかわらず、中学校でほとんど説明されない(=小学校で身に付けていることを前提とされてしまう)小数・分数の計算をはじめ、図形の面積・体積の立式、割合の立式を行います。さらに、中学数学の入門として正負の数について学びます。

    参加ご希望の方はお電話(0120-595989)もしくはこちらのフォームからできます。